ULTIMATE’s Spec

2012.6.27

Category:

最終仕様の詳細です。

概要は前回までのブログでお伝えしてきましたので、今回はその詳細を説明させて頂きます。

【ボトム部分のエクストラストラップ】

独立した2本のハーネスによりバッグ底部に荷物が括り付けられます。
サイドリリースバックルは頑丈なナショナルモールディングス製。

【サイド部分のコンプレッションベルト】

バッグ本体の厚みを調整出来るコンプレッションベルトを上下に2本装備。
ループを通さずに長さを調整する事によりバッグ本体に大きな荷物を括りつける事が出来ます。

バックルを外すと付け根が残りますが、後々拡充されるオプションの受け口としての可能性も秘めています。

【フック付きバックルが付いたユーティリティーハーネス】

バッグ上部のループと底部のループにより本体から取り外す事も可能。

MOLLEウェビングを使って様々な使い方が可能。

【着脱式ウエストベルト】

不要の場合は取り外す事も可能。

MOLLEウェビング装備の為、単体でポーチなどを付けてボディバッグやウエストバッグとして使用可能。

体に接する部分はハニカムメッシュ。

【エクステンション・ベルクロフラップ】

ベルクロストラップが重なってスタンバイしているので、 大容量の荷物でロールトップが伸びきってしまう場合、即座にベルクロフラップが延長出来ます。

【オーバー・ザ・トップ・ハーネス】

バッグの上に荷物を載せたい時の結束用でもあり、重い荷物を背負った時に負荷をショルダーベルトに分散させる事が出来ます。

バッグの縦方向のテンションをタイトにする事でバッグのロールを低減させます。

【軽量な樹脂製のインナーボード】

板状の物を衝立状にする事によりバッグ全体の剛性確保を目的としています。

空荷の状態でもバッグ本体が自立するので荷物の出し入れが容易です。

場合により衝立が邪魔な場合は折り畳む事も出来ます。

メッシュポケットが2段になっているので小物の小分けがしやすく、キーアンカーも装備。

    

【ベルクロウェビング】

一見ただのベルクロに見えますが、シートベルトの上にベルクロを縫い付けてあり、ループ状になっています。

この部分だけ40mmと80mmの不均一な間隔になっているので径の太い物を通す事が出来ます。

【ベルクロパッチ】

RESISTANTトレードマークが刺繍されたベルクロパッチが標準装備されます。

ミリタリーショップで販売されているベルクロパッチが貼り付けられるので、お好みのパッチでカスタムしてみてはいかがでしょう。

 

【取り外し可能なメッシュパッド】

肩部分から背中にかけて一体式のハニカムメッシュパッドを装備。

二重にして充分な厚みを確保しているので肩に掛かる負担を緩和します。

肩部分のシートベルト製のベルト部分とはベルクロで接合されているので、間にセルフォンケースなどを取り付ける事が出来ます。

オンラインショップで発売中!

Recommend Products おすすめアイテム

next
prev

Instagram インスタグラム

インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
next
prev