EVERY X-PAC ver.

2018.11.5

Category:

超軽量バージョンのEVERYがデビュー。 

これまでのEVERYはトートバッグの延長線上という位置付けから、ナチュラル感や経年変化を楽しめるキャンバス生地でしたが、今回デビューする超軽量バージョンはバイクパッキングやウルトラライトパッキングに振ったギア感を高めた位置付けとなります。










※ラックで使用する場合は、ご自身で補助ストラップ等を準備し、しっかりと装着してください。

今回採用した生地は二種類
・X-PAC VX21RS
・LITE SKIN LS42
どちらもセイルクロス(帆)のシェア世界No.1を誇るアメリカのDIMENSION-POLYANT社が開発した軽量防水生地。
 
■X-PAC VX21RS(ブラックカラー)
X-PAC特有のX-PRYと呼ばれる格子状の特殊ファイバー補強材がラミネートされた210デニールリップストップナイロンです。
数あるX-PACラインナップの中では中肉厚に位置し、絶妙な軽さと強度のバランスを保ちます。
半艶の基布の中にX-PRYとリップストップのグリットが浮かび上がる独特な表情は、機能性を誇示しつつも日常シーンにも溶け込む汎用性も併せ持っています。


■LITE SKIN LS42(シャンブレーブラックカラー)
DIMENSION-POLYANT社が新たに開発した超軽量生地。最大の特徴は表面が織物ではなく不織布であるという事。ポリエステル繊維をC-6と呼ばれる樹脂を含侵させる事で撥水性や防水性を高め、内側に420デニールのナイロン織物をラミネートして強度を確保しています。
不織布を樹脂で含侵する事により、雨や汚れが染み込まない大きなメリットを生み出し、その表情は大理石を連想させる独特な物となります。
LS42はLITE SKINのラインナップ中で最もヘビーですが、LITE SKINその物が非常に軽量な為に見た目とは裏腹に非常に軽量です。


  ≪既存のキャンバスバージョンとの差異≫
キャンバスバージョンの最大の魅力は経年変化が楽しめる事です。
手触りや色のフェードはキャンバスそのままで、ネックとなる防水性をクリアする為に裏面にPVCシートをラミネートする事で風合いと防水性を両立させています。
キャンバスをラミネートする事で生地に張りが生まれ、バッグ形状を保持する事が出来、自転車のカゴやラックに積んだ時に荷崩れせず物の出し入れがしやすくなるメリットがあります。
今回の軽量生地バージョンにおいても軽量でありながら張りのある生地を採用していますので、同様のメリットはキープしつつも軽量であり、更に折り畳んで持ち運べるメリットが生まれました。
・キャンバスバージョン—–風合いを楽しむ
・軽量生地バージョン—–軽い、畳んで携帯出来る













※iPhone7とのサイズ比較

オンラインショップにて予約受付中!

Recommend Products おすすめアイテム

next
prev

Instagram インスタグラム

インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
next
prev