QuicKey Leash



メッセンジャーの視点から生み出されたKey Leash「QuicKey Leash」

自転車に鍵を掛けるのは当たり前になった昨今、メッセンジャーも鍵を掛けている人がほとんどです。
メッセンジャーのデリバリー業務では一日30回~50回程度施錠開錠を繰り返す事になるので、鍵の使い勝手は切実な問題で、その鍵を掛ける為の鍵の運用も切実です。

作業効率の観点から見た場合、鍵は開錠する側の手首付近に巻き付いているのが一番効率的で、初代Key Leashもその様な要望から生まれました。
しかし、冬場にグローブを着けている場合など手首にKey Leashがあると邪魔に感じる事もあり、かといって二の腕付近に移動させると調整が難しいというネガティブな要素もありました。




※先が二本に分かれている方がマイナーチェンジ後の物です。

そこでもう一度コードのルーティングを見直すと先端を二つに分ける事でそれぞれを引っ張れば締め付けられる事を発見!
この小さな発見が、使い勝手においては大きな変化を生み出す事となりました。






締める時はどちらかの先を引っ張り、緩める時はコードアジャスターを引っ張るだけでなので、少し触れば直ぐにブラインドタッチで直観的に調整できます。
しかも微調整し易いので、締め過ぎや緩くてずり落ちて来る不快感も無く、手首や二の腕と場所を選ばず、冬場の重ね着した腕にも夏場の素肌でもジャストフィットします。

このクイックなアジャスト感はメッセンジャーバッグのベルト調整に似ていて気持ち良いです。

QuicKey Leashは煩わしかった施錠開錠の動作をクイックでスマートなアクションに変換します。

Recommend Products おすすめアイテム

next
prev

Instagram インスタグラム

インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
インスタグラム画像
next
prev